ようこそ!働き方改革支援センターへ

当Webサイトをご覧いただきありがとうございます。
働き方改革支援センター所長の今西です。
2017年05月21日(日曜22時~22時30分)、ラジオ番組の関西イノベーションサロン(YES・fm 78.1MHz)に出演させていただきました。
働き方改革支援センターについてお話ししておりますので、是非ご視聴ください!! 
 
  

所長 社会保険労務士
今西 章

「会社に合った新しい働き方の実現を!」

SP経営で生産性の向上と時短、高収益化を実現する! 

〈N%の絞り込みと、N%の値上げで、N%利益が増える〉との仮説の検証

「2015年度の日本の時間当たり労働生産性は、OECD35カ国中20位で42.1ドルです。米国68.3ドル、ドイツ65.5ドル、イタリア51.9ドル…」(公益財団法人日本生産性本部労働生産性の国際比較2016年度版から引用)
「日本の企業は顧客の声を聞きすぎる。顧客の過度な要望への対応は、企業を疲弊させ、低生産性の元凶になっている。顧客を神さまと勘違いして、過剰な対応を行うということは、一方で、自社の経営と社員を疲弊させることになる。顧客に提供するサービスの内容と、負担いただく価格のバランスが、国全体として崩れてしまっていることが、日本の生産性を著しく低くしてしまった。【お人好し症候群】が起点となり、【分散症候群】と【安売り症候群】が常態化している。…」
 
上記の仮説を持っています。
SP経営で生産性の向上と時短、高収益化を実現できます。


N%の絞り込みと、N%の値上げで、N%利益が増える!
・・・実行してみませんか。

ご提案1.

SP333プロジェクト
(トリプルスリー プロジェクト)

SP経営で、
生産性の向上と時短、高収益化を実現しましょう!

・・・3%の絞り込み(・時短)と3%の値上げで
3%営業利益を向上させる!
*SPトリプルNプロジェクト!
 

 ご提案2.

SP経営認定講座受講案内

 

SP経営で、
生産性の向上と時短、高収益化を実現しましょう!
 
SP経営5大疾病の治療とSP経営5大指針を貴社内に浸透させることができます。
生産性の向上と時短、高収益化に挑戦できます。

 
 

ご提案の根拠

<事業体が患う5大疾病>と<SP経営5大方針>
 

事例紹介
(SP333プロジェクト)

 
5%の絞り込みと3%の値上げ、営業利益は4%増!

SP(Simple&Profitable)な
経営を目指すコラム

 

経営コラムバックナンバー1月初回号から掲載、毎週追加します!

SP経営認定講師の方

閲覧にはパスワードが必要です。各種レジュメや資料がダウンロード可能です。

運営会社

概要を記載しております。
是非ご一読ください。

ご相談・お問い合わせ

ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。

 

SP経営協会本部

□銀行融資プランナー協会

 

新着情報

2017年7月1日   サイトOPENします。